炎天下の中、すっかり忘れていた支払いをしにコンビニへ行く。
その名も「ZOZOツケ払い」。
仕事場へ戻る途中、またYさんと遭遇。
「しわしわのピカチュウがいると思ったらサキちゃんだったわ」。
Yさんの例えはいつも面白いし納得感もあるし、しわしわのピカチュウはめちゃくちゃ可愛いので、とても嬉しい。

「今日の夜、あいてる? ドライブして、よく分からない中華屋とか行かない?」。

 


仕事後の更にしわしわのわたしをピックアップしてくれた。車内は程よく冷えている。
「南か、北か? どっちにする?」「少しでも涼しい方へ……北へ、北へ向かってくれますか」「かしこまりました」。
Yさんはアイスコーヒーとレモネード、サンドイッチとクッキーを用意してくれていた。
「サキちゃんがしわしわな上、ペコペコだったら困るからねぇ」。
しばらくドライブをして、言葉通り、よく分からないそのへんの中華屋へ入った。

しゅうまいがとても美味しかった。